助成金申請

助成金は融資とは違い、国からもらえる「返済不要のお金」です。雇用保険料の還元のため、申請しないと損ともいえるでしょう。
ただし申請する際は、要件を満たしたうえで計画書を作成し、提出しなければいけません。

しかし、申請する際の書類作成に手間がかかり、申請を見送る方も少なくありません。

そこで、Amatriaでは貴社の助成金申請のお手伝いを行ないます。

Amatriaによる助成金申請は、助成金の支給が決定した際に「助成金入金額の20%~25%」を報酬としてお支払いいただくため、助成金に関する相談や着手金は一切かかりません。
さらに、助成金が受給できなかった場合でも申請手数料も無料です。

料金表

顧問契約あり 顧問契約なし
相談料・着手金・申請手数料 無料
報酬の発生時期 支給決定通知の到達時
報酬 助成金入金予定額の20% 助成金入金予定額の25%

助成金受給の注意ポイント

雇用保険に加入していますか?

助成金は事業主から支払われる雇用保険料で成り立っています。雇用保険に加入していない場合は申請できないので、申請前に加入する必要があります。

会社都合で従業員を解雇していませんか?

会社都合で従業員を解雇していた場合、不利に働く可能性があります。雇入れ6ヶ月間に会社都合で社員を解雇している場合は注意してください。

申請する際は早めの準備が大切

助成金はいつでも申請できるわけではなく、申請期間が定められています。申請期間が過ぎていた場合は申請することすらできません。もし、助成金の申請を検討しているのであれば、早めにAmatriaにご相談ください。

必要書類をあらかじめ準備しておく

助成金申請には多くの書類が必要になります。代表的な添付書類は、出勤簿・労働者名簿・賃金台帳・就業規則です。特に就業規則は、現在の法律の基準を満たしている必要があり、定められている内容も助成金の要件に当てはまる必要があります。
Amatriaでは就業規則の作成代行も行なっているので、就業規則の作成や変更に困っている場合は、ぜひご相談ください。

TOP
TOP